退

【文章提供;北海道ことこゆり<笑】ありがたう♪



弓道って何??


「あぁ、アーチェリー!!」
そう思ったあなた。
弓道とアーチェリーは
全然います。
まず国が違うじゃないですか!!
弓道はジャパニーズアーチェリー。
Japanese Archery!!!
(あ、アーチェリーって名前に入っt、略)

弓矢、これは日本発祥です。
時は新石器時代、縄文文化。
人々は狩猟.移動生活を続けていました。
初めはヤリなどで動物を捕まえてたのです。
でも動物達も賢い。(そう簡単に喰われてたまるかっ
人々が近づく気配を察知して逃げてしまいますね。
そこで人々考えた!!
弓矢を使えば遠くからでも捕まえられるぞ!!

それが弓道発祥(な訳が無い)
日本史でやったのでこじつけてみた。

まぁ、そんな感じで弓道は生まれたのですよ☆

あ、はい。ここからは真面目に(σ゜■゜)σ
(まかせてっ。
弓道とは8つの動作で成り立っています。

一、足踏み(あしぶみ)

二、胴造り(どうづくり) 

三、弓構え(ゆがまえ)

四、打起し(うちおこし)

五、引き分け(ひきわけ)

六、会(かい)

七、離れ(はなれ)

八、残心(ざんしん)
こんな事書かれても分からないですよねー。

説明します。


一、足踏み(あしぶみ)

的に向かって左足が的に近い、横向きの体勢です。
首だけが的を向いています。この首を曲げている動作を「ものみ」と言います。
的を見ながら足を左右均等に開きます。左→右の順番で扇形に開きます。

二、胴造り(どうづくり)

かっこいい説明に、「胴造りは、終始行射の根幹である」と書いてありました。
でもかっこ良すぎて分からないので説明します。
簡単に言えば、背中を押されても倒れない!!
電車でも転びません。(ちょいバランス感覚必要)
前に少し体重をかける感じで、これを動作の間ずっと行っています。
これで道場のない我が校、青空道場は強風にも負けず、活動できるのです☆涙。



三、弓構え(ゆがまえ)
→「ものみ」を解いて、正面を向く。
大きな丸太を抱えるような感じで、腕で円を作ります。
息を吐き、肩の力を抜いて「ものみ」をし、次の動作へ。

四、打起し(うちおこし)
→弓構えの時に作った丸太のイメージを壊さないようにして、そのまま上に腕を上げます。
「ものみ」を忘れずに。
この時、初めはみんな肩に力が入りがちです。
先輩に直されまくりました。
いったん打ち起こしたら、息を吐いてみましょう。
力を抜いてリラックスです。

五、引き分け(ひきわけ)

→あたしはこの動作の前に「大三(だいさん)」を入れたいなぁ。
調べたら、引き分けに含まれてるそうです。
大三を説明します。打ち起こした状態で、右手は動かさず軽く曲げる感じです。
左手に流されてはいけません。
左は人差し指を立てて、少し動かします。
「ヒジで的の中心を狙う感じで」と先輩に教わりました。

ここからが引き分けです。
大きく、耳の後ろを通る感じで左右均等に引いていきます。
右ひじは下がりすぎないように気をつけます。
キーワードは肩甲骨!!
読めますかー??
「けんこうこつ」です。「健康骨」とは書かないんですよー^^
左手も押して押して、出来る限り押します。
その時に体が前に突っ込まないように。
体は真っ直ぐです。常に真っ直ぐです。伸ばすのは腕だけです。
「痛い!!」ってくらい伸ばせるのが理想ですねー^^
左右均等に伸びます。右ひじは下がらないように。
肩甲骨がつくような気持ちで!!!



六、会(かい)
→「会は無限の引き分けである」
これは分かるだろうか。引き分けの状態で、約6秒間静止して的を狙う。
審査などの検定ではもっともっと会をとると良い。
(審査員に自分の動作を長く見てもらう為に。目立っちゃえ☆
これはかなりキツイ。静止、半分ケイレンを起こしてる時もある。
腕が震えるのを必死に抑える。
試合などで、あたしはあがり症なので更に足も震える。
早く離したい気持を抑えて、心の中で秒を数える。
この時、矢はほっぺにくっつけよう。
「ものみ」がちゃんと出来てたら顔に当たらないから平気!!



七、離れ(はなれ)
→今までの動作が完璧でも、離れがダメなら全てパァーになってしまうとゆう重要な所。
あたしはいつも離れで矢が失速。(涙涙涙
脱力離れ(離れたときに右腕が下がる)
これが矢が届かない一つの原因。
自然な離れが理想。
メジャモ(副部長)は「自然に離れる」と言ってた☆
あたしは「あ、離そう」と思って離すから不自然離れ。
左手、右手共に勢いよく離す。
体を突っ込む感じで。
これで転ぶのは動作りが出来ていない証拠Σ(‾■‾|||)
体が曲がらないように、常に真っ直ぐ!!



八、残心(ざんしん)
これで的に当たっても、当たらなくても自分の射を見直す。
審査では残心を長く取ろう。
足を閉じるまで射は終わらないのですよ。


当たったから「完璧!!」という訳ではないのがこの弓道。
上を、上を目指して頑張ろう━( ∀`)_ゝ`)`Д)Д`) ̄ー ̄)-_-)・∀・)・ω・)=゜ω゜) ゜Д゜)゜∀゜)━!!!


「射法八節」で検索すればいっぱいヒットするのでそちらでも見てみてください(笑)




わ〜っこゆりありがとー☆
で、こゆりのHPに射方八節の動画があるんで参考にgo☆→
【http://koyuri.fc2web.com/A15_1.htm】



SEO [PR] ]Ex IsbN f ^T[o[ SEO